債務整理は弁護士、司法書士に相談!

債務整理を弁護士・司法書士に相談する時にチェックしたいこと

債務整理を行う時は、専門家である弁護士や司法書士に相談するのが一般的です。

 

債務整理の相談ができる専門家

  • 弁護士(代理人として債務整理の申立を行う)
  • 司法書士(申立に必要な書類の作成を代理で行う)

 

 

どの事務所に相談するかは、次の3つのポイントで判断しましょう。

 

実績のある、信頼できる事務所か?

ホームページなどで過去の事例を公開しているところがおすすめ。実績の現れです。

 

初期相談費用はかかるか?

できれば相談無料のところがの望ましいと思います。そこですらお金を取ろうとする事務所では信用できません。

 

トータルの相談費用が妥当か?

借金の件数や性質で債務整理費用は大きく異なります。借金件数が増えると費用が割高になってしまうところもあるので注意が必要です。

 

債務整理を依頼したい弁護士・司法書士事務所ランキング

樋口法律事務所

実績がある事務所である上に、メール相談と電話相談が無料
債務整理に強い事務所なので、費用は分割払い・後払いもOKです。
特に複数件借金があるときの債務整理に強く、以下の場合はおすすめの窓口です。

 

若い、今まで興味がなかったなどで自分に債務整理の知識があまりない場合

 

家族に知られずに解決したい方

 

 

 

東京ロータス法律事務所

初回相談無料。
税や諸費用などはかかりますが、例えば任意整理なら1件あたりの費用だけ見ればリースナブルな事務所です。
ヤミ金にも対応可(要相談)。借入先が1件の時に。

 

東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる

 

 

弁護士法人サルート法律事務所

電話やメールでの相談が無料。
借金解決方法のバリエーションに定評のある事務所です。

 

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

 

 

費用を抑えて債務整理するなら司法書士

弁護士は債務整理の手続きを代理人として進めてくれるので、依頼者の負担が少ないのが特徴です。
一方で、司法書士は自己破産や個人再生の手続きに必要な書類の作成の部分を代理で行ってくれるので、より限定的な範囲でのサポートとなります。

 

書類の作成に業務が限られる分、事務所へ支払う費用自体は弁護士事務所よりも抑えられる傾向にあり、この点が司法書士に債務整理を相談する1つのメリットと言えます。

司法書士は弁護士のように代理人として裁判に出廷することはできませんが、書類の作成以外にも債務整理の手続きの相談やサポートを行うことは可能です。

女性の借金問題ならここ!弁護士事務所ランキング

女性の債務整理だからこそチェックしたいポイント!

債務整理の相談をするなら、初期費用・相談料が無料であること、借金問題を得意としていること、24時間対応・全国対応であることはもちろん重要ですが、債務整理をお考えの女性にとって他にも重要なポイントが有ります。
例えば、

相談者のプライバシーへの配慮があること

生活のために家族に内緒で借りたお金や、少しだけ借りるつもりがいつのまにか膨れ上がってしまった借金など、家族には言い出せない事情がある場合も多いと思います。
余計な心配をかけたくないという気持ちは大切ですが、借金は時間が解決してくれる問題ではありません。
しっかりとプライバシーに配慮してくれる法律事務所であれば、家族にバレずに相談・手続きが可能です!

 

女性スタッフがいること

借金はただでさえ人に相談しにくい問題なのに、男性が相手では余計に上手く相談できない・・・
やはり、女性の借金の悩みは、女性のスタッフの方が相談しやすいですよね。
女性スタッフがいる法律事務所を選ぶことで、心置きなく自分の悩みを相談することができます。

 

女性の借金問題ならここ!弁護士事務所ランキング

天音法律事務所
年間実績5,000件!女性対応の無料相談

天音法律事務所は、借金無料相談を受け付けており、年間5,000件もの実績があります。
さらに、女性スタッフがいるので女性の方でも相談しやすい環境が整っています。
24時間365日電話・メールで何度でも無料相談可能で、すぐに取り立てをストップしたい、今月の返済をストップしたいという場合でも安心です。
家族に知られずに手続きを進めるノウハウがあるので、バレずに債務整理をしたいという方にもおすすめです。

天音法律事務所
⇒天音法律事務所に無料相談してみる

 

 

東京ロータス法律事務所

任意整理1件あたりの費用が比較的安いので、借入件数が少なく毎月の返済額を減らしたい、将来の利息を見なおしてもらいたいという場合にはおすすめです。
相談は初回が無料で土日でも対応可能なので、平日はお仕事でなかなか時間が取れない働く女性の方でも相談しやすくなっています。

東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる

 

 

樋口法律事務所

女性弁護士が在籍!
即日での取り立てストップも可能なので、すぐに借金問題を解決したいという場合におすすめです。
電話での相談や郵送物に関しても最大限配慮するので、家族や周りにバレずに相談・手続きができます。

樋口総合法律事務所
⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

債務整理を弁護士や司法書士に相談するメリット

抱えている借金の金額が日ごとに膨らんでしまって、気付いたときには毎月の支払い金額が返済不能な状態になってしまうことも多いです。

 

そのような支払いができない借金額を抱えてしまったときには、弁護士に相談して自己破産などの債務整理をすることが良い方法と言えます。

 

債務整理の手続きの中で最も代表的なものと言える自己破産の手続きでは、手持ちの財産を欠いているために支払いの時期が到来した場合でも、継続的に借金の支払いができない状態になったことを裁判所に認めてもらうことで法律上において、借金の支払い義務を免除してもらう制度となります。

 

自己破産をすることで原則的な意味において、全ての借金の支払い義務が無くなると言えますので、手続きが完了してからは借金生活から解放されて自己の得た収入を全部自分の生活のために使うことができるようになります。

 

債務整理の方法には任意整理というものもあり、借り入れ契約を貸金業者と結んだ取り引きの開始時点に遡ることで、改めて利息制限法に基づいて金利の計算を行うことで借金の総額自体を減額させる手続きとなります。

 

借金そのものの金額を減らすことができれば、その分だけ問題の解決に近付けることが可能となります。

 

弁護士が貸金業者と交渉をすることによって将来における金利の支払いをカットしたり、元本のみの返済を複数年にかけて分割して支払うことなどを話し合いによって決めることになります。

 

債務整理の手続きを弁護士などの専門家に相談することによって、それぞれの手続きにおけるメリットやデメリットを把握することができます。

 

債務整理-借金は弁護士、司法書士などの専門家に相談-

消費者金融業者などの貸金業者からお金を借り入れたときには、利息を加えて返済していく必要性があります。

 

利息は大きなものとなることが考えられますので、毎月の支払いが大変になっていく人も多いです。
利息の支払いも含めて借り入れた金額が大きくなってしまったときには、返済不能な状態に陥ることもあります。

 

そのような借金問題を抱えてしまったときには、解決手段として債務整理というものがあります。
債務整理は任意整理、自己破産、個人再生などのいくつかの方法がありますので、どの手続きを行うことが債務者にとって最も良いのか十分な検討を行ってから手続きを進めることがおすすめです。

 

自分で判断することが難しい場合には、弁護士や司法書士に相談することによってアドバイスを受けることが可能です。

 

借金を抱えている人それぞれにおいて、陥っている状況は異なるものと言えますので、法律の専門家である弁護士や司法書士にしっかりと状況についての分析をしてもらうことで、借金の減額をしてもらいたい人やマイホームを手放すことなく借金を解決したい人など、それぞれのニーズに合わせた解決方法を考えてもらうことが可能となります。

 

債務整理にはメリットばかりではなくて、デメリットも発生するものですので、事前に専門家に説明をしてもらうことによって、どの手続きにはどのようなメリットやデメリットがあるのかについて把握しておいてから手続きをすることが大切です。

 

どのような解決方法を選ぶのかによって、人生に大きな影響を与えるものとも言えますので、しっかりと熟慮してから決めることが必要です。

更新履歴